2018.5.26 天体撮影ノート

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

撮影地:原村自宅前 気温:7度前後 湿度:90%前後

BORG 71FL + レデューサー7872 + D810A 288mm/F4.1相当
スカイメモRS

月齢12の月明かりが残っていたので新しい機材のテスト撮影をおこなった。23:30ごろ快晴に近い状態になったが、眼視で3等星が見える程度の空だった。

1)はくちょう座サドル付近
iso2500, 60sec.×7, DSSでスタック処理
明るいFだと長く露出すると飛んでしまうので、60秒露出で撮りだめた。

2018.5.26a_サドル付近.JPG

2018.4.21 天体撮影ノート(3)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

撮影地:八ヶ岳自然文化園まるやち湖駐車場 気温:8.6〜4.1度 湿度:67〜81%

BORG 55FL + 7880レデューサー + Nikon D810A
BORG 71FL + 7870レデューサー + Nikon D5300HKIR改(51FL と二連装)
Advanted VX + M-GEN100GSS

D810A の第2スロットに入れていたカードでエラーが発生し、途中の16コマ分が記録されなかった。そのため 71FL にくらべて撮影コマ数・対象が減ってしまった。

1)さそり座 Sh2-11 彼岸花星雲と Sh2-8 猫足星雲 by 55FL
iso2500, 120sec.×10, ダーク×5, バイアス×10, DSSでスタック処理
星雲のスケール感は小さくなるが周辺の銀河の複雑なパターンがよく出ている。構図は猫足中心の方がよかったかも。

2018.4.21_55FL_b_彼岸花&猫足2.JPG

2018.4.21 天体撮影ノート(2)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

撮影地:八ヶ岳自然文化園まるやち湖駐車場 気温:8.6〜4.1度 湿度:67〜81%

BORG 55FL + 7880レデューサー + Nikon D810A
BORG 71FL + 7870レデューサー + Nikon D5300HKIR改(51FL と二連装)
Advanted VX + M-GEN100GSS

夜半過ぎに望遠鏡を BORG 二連装に交換した。

1)さそり座 Sh2-1 by 71FL
iso2500, 120sec.×11, ダーク×5, バイアス×10, DSSでスタック処理
予想よりもかなり淡く、最も明るい部分が写っただけだった。大きさ的には55FLの方が向いている。

2018.4.21_71FL_f_Sh2-1再.JPG

2018.4.21 天体撮影ノート(1)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

撮影地:八ヶ岳自然文化園まるやち湖駐車場 気温:8.6〜4.1度 湿度:67〜81%

Explore Scientific FCD100 model 127mm/F7.5 + レデューサー×0.7 + D5300HKIR改 & ガイド鏡 BORG 60n
Advanted VX + M-GEN100GSS

快晴が連日続き、この日も朝から雲一つみあたらない。透明度は昨晩より若干落ち気味ではあるが、それでも月没後には夏の天の川がくっきりと見えるコンディションだった。

1)からす座 C60・61 触覚銀河
iso2500, 120sec.×11, ダーク×5, バイアス×10, DSSでスタック処理
ダメ元で撮ってみたが、それなりに形がわかるし、触覚もほんのりと写ってくれた。

2018.4.21_ES_a_C60触覚銀河.JPG

2018.4.20 天体撮影ノート

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

撮影地:八ヶ岳自然文化園まるやち湖駐車場 気温:5度前後 湿度:80%前後

BORG 55FL + 7880レデューサー + Nikon D810A
BORG 71FL + 7870レデューサー + Nikon D5300HKIR改(51FL と二連装)
Advanted VX + M-GEN100GSS

原村到着が23時半ごろだったために撮影開始は2時ごろ(日付は4/21)となってしまった。月はすでに没し、さそり座が撮りごろの位置に来ていたので、さそり座の二対象だけに絞って撮影した。透明度はかなり良好な部類だった。

1)さそり座 アンタレス周辺の反射星雲〜へびつかい座IC4604 by 55FL
iso2500, 120sec.×16, ダーク×5, バイアス×10
さすがにF3.6の明るい光学系だけあって120秒露出のコマのスタックでもよく写っていた。

2018.4.20_55FL_a_アンタレス周辺.JPG

ニリンソウが開花

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

昨年のGWごろ、庭にニリンソウの株をいくつか植えました。おなじところから今年もずいぶんと芽を出し、いくつか花が開いていました。(この数日後、鹿にがっつりと食われてしまいました......)

ファイル 2018-04-28 0 00 19.jpegIMG_9127.jpg

2018.3.17 天体撮影ノート

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

撮影地:八ヶ岳自然文化園まるやち湖駐車場 気温:1.9〜-4.6度 湿度:90%以上

Explore Scientific FCD100 model 127mm/F7.5 + レデューサー×0.7 + D5300HKIR改 & ガイド鏡 BORG 60n
Advanted VX + M-GEN100GSS

日没後は快晴だったが薄明終了あたりで曇り、なんとか撮影ができるようになったのは23時過ぎだった。細かな雲の動きがかなりあり、撮りだめることが難しかった。結果、「球状星団祭」のようなことに。

1)おとめ座 M104 ソンブレロ星雲
iso2500, 180sec.×1
満足に撮れたのは1コマだけだったが、まあまあの写りか。

2018.3.17a_M104.JPG

2018.3.14 天体撮影ノート

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

撮影地:八ヶ岳自然文化園まるやち湖駐車場 気温:1.4〜-2.0度 湿度:50%前後

Explore Scientific FCD100 model 127mm/F7.5 + レデューサー×0.7 + D5300HKIR改 & ガイド鏡 BORG 60n
Advanted VX + M-GEN100GSS

2時すぎには早くもさそりの頭が昇ってきていた。

1)おおぐま座 M108 不規則星雲
iso2500, 180sec.×6, ダーク×5, バイアス×10, DSS でスタック処理
思っていたよりもディテールが出ていた。

2018.3.14e_M108.JPG

2018.3.13 天体撮影ノート

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

撮影地:原村自宅前 気温:-1.5〜-2.0度 湿度:50%前後

Explore Scientific FCD100 model 127mm/F7.5 + レデューサー×0.7 + D5300HKIR改 & ガイド鏡 BORG 60n
Advanted VX + M-GEN100GSS

三脚の緩みに気づかずアラインメントを4回やり直すハメになった。結果、あまり多くの天体を撮る時間を取れなかった。

1)かに座 Sh2-290 惑星状星雲
iso3200, 240sec.×6, ダーク×3, バイアス×10, DSS でスタック処理
F7.8で写りがどのぐらい違うかを試してみたかったが、レデューサーなしの10コマぐらいの写りになった。

2018.3.13a_sh2-290.JPG