2019.1.13 天体撮影ノート

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

撮影地:原村自宅前 気温:-7.8度 湿度:72%

BORG90FL + レデューサーR7872 + D810A 360mm/F4相当
SkyWatcher EQM35 pro + WiFiモジュール + M-GEN100GSS

とにかくアラインメントが不調で、結局、自動導入を断念した。オートガイダーもなぜか落ちまくり、トラブルが次々と発生するなかで、満足な撮影がおこなえなかった。透明度が高かっただけに残念だ。

1)オリオン座三つ星周辺
iso2500, 180sec.×3 ディザリング撮影 DSSでスタック処理
わずか3コマ撮影を終えたところで木立に隠されてしまった。淡い部分を出し切れなかった。

2019.1.13a_オリオン座三つ星領域.JPG

2018.12.8 天体撮影ノート

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

撮影地:まるやち湖P 気温:0度前後 湿度:99%

BORG90FL + レデューサーR7872 + D810A 360mm/F4相当
SkyWatcher EQM35 pro + WiFiモジュール + M-GEN100GSS

1)オリオン座の M78と燃木星雲
iso3200, 157sec.×1 + 120sec.×15 ディザリング撮影 DSSでスタック処理
バーナード・ループと分子雲もあぶり出せた。画面中央左下のホコリによる斑点が本当に残念......2018.12.9a_M78から燃木星雲にかけて.JPG

2018.11.3 天体撮影ノート(2)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

撮影地:まるやち湖P 気温:0度前後 湿度:99%

BORG55FL + レデューサーR7880 + D5300 300mm/F5.4相当
スカイメモRS ノータッチガイド

1)勾玉星雲周辺
iso3200, 120sec.×20 DSSでスタック処理
これだけ撮りだめれば楽勝だと思ったが甘かった。

2018.11.3j_勾玉星雲領域.JPG

2018.11.3 天体撮影ノート(1)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

撮影地:まるやち湖P 気温:0度前後 湿度:99%

BORG90FL + レデューサーR7872 + D810A 360mm/F4相当
SkyWatcher EQP35 pro + WiFiモジュール + M-GEN100GSS

透明度はいまひとつで、はくちょう座からカシオペア座の天の川は確認できたが、ペルセウス座付近はよく見えなかった。高度20度ぐらいまでのコンディションが悪かったようだ。

1)カシオペア座 C9 洞窟星雲
iso3200, 120sec.×15 ディザリング DSSでスタック処理
この天体をキチンと撮りだめするのは初めてだった。

2018.11.3a_C9洞窟星雲.JPG

2018.11.2 天体撮影ノート

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

撮影地:まるやち湖P 気温:1度前後 湿度:99%

BORG90FL + レデューサーR7872 + D810A 360mm/F4相当
SkyWatcher EQP35 pro + ASIAIR + M-GEN100GSS

BORG90FL のファーストライト、そして ASIAIR の初使用(ただし赤道儀コントローラーとして)となった。ただ、セッティングに手間取っているうちに撮影チャンスを多々逃してしまった。

1)おおいぬ座 M41 クラスター
iso3200, 120sec.×1
360mmよりも短いflの方が手頃だった。

2018.11.2c_M41.JPG

2018.10.7 天体撮影ノート

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

撮影地:原村自宅前 気温:不明 湿度:不明

BORG71FL + レデューサー7872 + D810A 288mm/F4相当
スカイメモRS ノータッチガイド

1)プレアデス
iso3200, 43sec.×1
天候の変化がめまぐるしく、なんとか撮れたのがこの一枚だが、途中で雲がかかってきたので43秒露出で中断せざるをえなかった。今年の原村はいきなり雲が湧くパターンが多い。

2018.10.7a_プレアデス.JPG

2018.9.3 天体撮影ノート(2)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

撮影地:まるやち湖P 気温:16度前後 湿度:99%

BORG71FL + レデューサー7872 + D810A 288mm/F4相当
スカイメモRS ノータッチガイド

1)いて座 M8とM20
iso2500, 60sec.×19、DSSでスタック処理
ガイドの調子が悪く、短時間での撮りだめに切り替えた。

2018.9.3n_M8とM20.JPG

2018.9.3 天体撮影ノート(1)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

撮影地:まるやち湖P 気温:16度前後 湿度:99%

ES FCD100 127mm F7.5 + 純正レデューサー×0.7 + D5300 1,000mm/F7.9相当
Advanced VX + WiFiモジュール + M-GEN100GSS

無人の撮影地で月出までの撮影となった。到着時点では晴れ間がかなり広がり、夏の銀河がきれいに見えた。パーツの忘れ物が多かった。ひさびさの機材の使用だと、持ち出し時のチェックが甘くなってしまう。

1)いて座 M28 球状星団
iso2500, 120sec.×1
南西の空がまだクリアなうちに撮った。

2018.9.3a_M28球状星団.JPG

2018.8.22 天体撮影ノート

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

撮影地:原村自宅前 気温:不明 湿度:不明

BORG 71FL + レデューサー7872 + D810A 488mm/F4.1相当
スカイメモRS

月没がどんどん遅くなっており、次の新月期まではこれがラストチャンスになるかも。コンディションは悪くはなく、透明度もまあまあだった。

1)クエスチョンマーク星雲全体
iso2500, 180sec.×6 DSSでスタック処理
7月に撮ったときと比べて撮影コマ数が少ないため、その分、ディテールの出がいまひとつ。

2018.8.22a_クエスチョンマーク星雲.JPG

2018.8.21 天体撮影ノート

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

撮影地:原村自宅前 気温:不明 湿度:不明

BORG 71FL + レデューサー7872 + D5300 430mm/F6.1相当
スカイメモRS

55FLばかりで撮り飽きたので、71FL に APS-Cフォーマットで撮影したのだが、ガイドがやや甘めに出てしまった。スカイメモRSとはいえ430mm相当だとノータッチは厳しい。

1)ペルセウス座 h-χ二重星団
iso2500, 120sec.×1
ガイドが流れてしまったので星像はイマイチ。

2018.8.21a_二重星団.JPG